スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューティ花壇分析

株式会社フレシード、同社代表者及び元当社従業員らに対する訴訟の提起に関するお知らせ
http://www.beauty-kadan.com/ir_news/img/100702huresi-do.pdf

↑分析がてらついでにこのIR(七月二日)についての私見を。

株価はどんどん切り下がる展開。
市場の地合いの悪さか、それとも決算が悪いのが漏れているのかは不明です。
とにかく売りが止まないので大株主が投げているのかな、と推測してみたり。
手持ちの現金を作ろうとして投げているだけなら買い場ですが、何かが漏れている場合は危険なところ。
2011年6月期の数字次第かな。
とは言うものの、ここまで下げているとそこそこの悪い数字というのは織り込んでいるような気もしないでもないです。
少しなら拾うというのも手かも。

んで訴訟の話。
まあ訴えた側の話しか見ていないけど、ちょっとコレはひどい。
フレシードで働く人達はどういう気持ちで働いているんだろう。
胸を張って、周囲の人達に言えることをしているんだろうか。
しかも組織的だもんなー。途中で誰かが「これはオカシイ」と気付くのが普通なんだけども。
商売柄いくばくかの良心があるはずでしょうから、とっとと和解金を支払って会社解散されるのがいいんじゃないかなぁと思ったり。

なんだか淋しい世の中になったもんだなぁ。

ちなみに似たような案件で、USENの和解案は以下の通りです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000102-jij-soci
USEN、20億円支払いへ=社員引き抜き訴訟で和解―東京高裁
7月29日17時30分配信 時事通信
 社員を大量に引き抜かれ、顧客も奪われたとして、有線放送大手のキャンシステム(東京都杉並区)が、業界トップのUSEN(同港区)に損害賠償を求めた訴訟は29日、東京高裁(西岡清一郎裁判長)で和解が成立した。一審で敗訴したUSENが解決金20億円の支払いに応じる。
 一審東京地裁は2008年12月の判決で、USENがキャン社から496人を引き抜き、不公正な無料キャンペーンを行ったと認定。USENに約21億円の賠償を命じていた。 
スポンサーサイト
日記を材料とする際はソース確認と自己判断が必須です
ブログ内からキーワード検索
近頃の日記
----------------
最新コメント
==================
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。