今回は被害が大きくなりそうですね

アジア感染拡大に懸念=劣悪な衛生・医療、SARS教訓に-豚インフルで対策強化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000322-jij-int

・被害者が時間を追うごとに増えていってます。
被害がこれ以上広がらずに沈静化することをただただ祈るばかりです。
メキシコにタミフルを送ってあげたいですが自国民の安全を守る立場上難しいのでしょうかね。
SARS以来随分時間があったのにまだ十分な量ができてないのが残念でなりません。
中外製薬はもっとガンバレ。

あと、野田大臣が豚肉は火を通せば大丈夫だから販売自粛など過剰な反応をとるな、と言ってましたが、火を通す前に調理したり加工したりする人は大丈夫なんだろうかと思ってしまいます。
松屋フーズの安全確認できるまでの販売自粛という選択肢は間違っていないと思うんだけどなぁ。
このウイルスでは何も消費者ばかりが危険な目に会うというワケではないでしょうし。。。

「以下抜粋」
メキシコや米国、欧州などで感染が拡大する豚インフルエンザがアジア地域にも波及するのは時間の問題との見方が強まる中、アジア諸国は28日、感染予防対策を本格化させた。中国や東南アジアでは衛生・医療事情の劣悪な地域も多く、いったんウイルスが侵入すれば、「パンデミック(世界的大流行)」が到来するとの危機感が強い。2003年に大流行した新型肺炎(SARS)を教訓に対応を急いでいる

テーマ : 今日のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日記を材料とする際はソース確認と自己判断が必須です
ブログ内からキーワード検索
近頃の日記
----------------
最新コメント
==================