年間一億以上着服

「幻冬舎」元社員の着服額、8年間で9億1230万円に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000938-yom-soci

・八年間ものあいだ月に一千万近く着服しても気付かれなかったら笑い止まらなかったでしょうな。
上司は管理不行き届きの怠慢ですから責任も問われることになるでしょう。
どうせ個人に賠償請求してもほとんど返ってくることもないでしょうし。
しかし、会社全員であげたおよそ一年分の利益を一人のバカが吹き飛ばすとは。
数年に一度くらいの割合でこういう責任感の無いバカの犯罪が起きるので経営者の方も同じポストに同じ社員を置き続けるのはリスクが伴うと思っておいたほうがいいですよ。
ひどい話だ。

「以下抜粋」
中堅出版社の「幻冬舎」(東京都渋谷区)の元社員(3月23日付で懲戒解雇)が会社の金を着服していた問題で、同社は19日、着服額が2001年8月~09年3月の間に9億1230万円に上ることを明らかにした。

 同社によると、元社員は経理部の管理職で、「個人的な遊興費などに使った」と説明している。着服が発覚しないように、同社の会計システムを操作して、取引先に同社の書籍を出荷したように装い、架空の売掛金を計上していたという。

 出版業界では書籍の出荷と返品が頻繁で、売掛金を個別の取引ごとに管理するのは困難だといい、同社では長期間にわたり、架空の売掛金が混入していたことがわからなかったとしている。

 同社は管理者責任として、見城徹社長を減俸30%(2か月)、久保田貴幸経営企画局長を減俸20%(同)の懲戒処分とした。元社員に対しては損害賠償を求めるとともに、刑事告訴も検討する。

テーマ : 今日のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日記を材料とする際はソース確認と自己判断が必須です
ブログ内からキーワード検索
近頃の日記
----------------
最新コメント
==================