スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情的な判断は善なのだろうか

裁判員制度、きょう始動 初の審理、7月下旬にも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090521-00000130-san-soci

・全く法に興味の無い人間をつかまえて、裁けということになると、どうしても感情的な判断となってしまうような気がします。
罪に大小があるように罰にも大小があってしかるべきなのに、罪にも罰にも無知な人間をつかまえて決めさせるのは大きな危険が伴うように思うのですが。
例えるなら、株を知らない素人に突然適当な会社の株価を見せてこれは高いか安いかと尋ねるようなイメージです。
裁くのは勉強している人だけで十分な感じです。

こんなこと書いておきながらなんですが、僕はやってみたい一人なんですけどね。


「以下抜粋」
裁判員法が21日に施行され、国民が刑事裁判に参加する裁判員制度がスタートする。司法に国民の視点を反映して信頼性を高め、刑事裁判を分かりやすくすることが狙い。この日以降に起訴された事件のうち、もっとも重い刑で死刑や無期懲役が定められている殺人や強盗致死傷などを対象にした1審で、被告が有罪か無罪か、有罪なら刑の重さについて、6人の裁判員が職業裁判官3人とともに審理し、判決を出す。裁判員裁判の第1号は、7月下旬にも開かれる見通し

テーマ : 今日のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日記を材料とする際はソース確認と自己判断が必須です
ブログ内からキーワード検索
近頃の日記
----------------
最新コメント
==================
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。