スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民間給与と比較するより

大阪府 給与・賞与同時下げ 初勧告、人件費131億円減額
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000011-san-soci

・業務内容がもともと違うし、安定職であるから単純に民間給与と比較していること自体が間違いであろう。
受験者数が多ければ給与ダウン、少なければアップという形をとれば国民感情に沿った給与に近づくのではないだろうか。

個人的には今の時期であれば民間給与の三割減でも問題無く人材は集まると思われるが。
まあ、そもそも公務員という職が国民の憧れの職であること自体が大きな問題であるような。

「一部抜粋」
今年度の大阪府職員の給与と期末勤勉手当(ボーナス)について、大阪府人事委員会は13日、給与を月885円分、期末勤勉手当は現在の4・5カ月分を4・15カ月分に引き下げることを橋下徹知事に勧告した。0・35カ月の下げ幅は過去最大。給与と期末勤勉手当がともに引き下げ勧告されたのは、制度が導入された昭和41年度以来、初めて。

テーマ : 今日のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日記を材料とする際はソース確認と自己判断が必須です
ブログ内からキーワード検索
近頃の日記
----------------
最新コメント
==================
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。