スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイフル診断

大手消費者金融
(東証8515)

3月13日終値79円
PER1.6
PBR0.04
配当利回り25.3%

株価からして上記の数値はほぼアテにならない数値になると思われるので参考にはしないほうが良いと思います。
しかし、会社側からの開示の前に大きく動意づくのは何とかなりませんかねぇ。
インサイダーと変わらないのではないかと思います。
気のせいか金融業にこういう動きは多く見られます。
んで、原因ですが恐らく武富士の巨大特損みたいなものが近いうち計上されるのではないかという思惑があるのではないでしょうか。
アイフルに限らず利息返還訴訟は予想より多く起きているため消費者金融は相当厳しい展開です。
まだ新たに特損計上していない会社には近寄らないほうが良いかと思います。
特損金額が不明だから投資は博打に近いものなるのではないでしょうか。
果たしてアイフルはこの荒波を乗り切ることが出来るのでしょうか。
                                    

投資は自己判断でお願いします。           アイフルのいち株主より

テーマ : 注目銘柄 - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日記を材料とする際はソース確認と自己判断が必須です
ブログ内からキーワード検索
近頃の日記
----------------
最新コメント
==================
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。