「間近に落ちた方が国民に緊張感」=北朝鮮ミサイルで-石原都知事

平和ボケしちゃってるけど防衛は自国でやらないとね。
日本の近くに落ちるより北朝鮮で大爆発してくれれば一石二鳥な感じです。


「間近に落ちた方が国民に緊張感」=北朝鮮ミサイルで-石原都知事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000111-jij-pol
東京都の石原慎太郎知事は27日の定例記者会見で、北朝鮮が弾道ミサイルの発射準備をしていることに関連し、「こんなことを言うと怒られるかもしれないが、変なものが(日本の)間近に落ちるなんてことがあった方が、日本人は危機感というか、緊張感を持つんじゃないかな」と述べた。
 その上で、「(日本人は)まあ大丈夫だ、まあ大丈夫だ(という意識)で来たわけだから」と話した。外国からの攻撃などに対する国民の危機意識の薄さを指摘したとみられるが、批判も出そうだ。

テーマ : 今日のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日記を材料とする際はソース確認と自己判断が必須です
ブログ内からキーワード検索
近頃の日記
----------------
最新コメント
==================