スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数値目標ではなく認定基準の明確化を

厚労省、内部文書認める 要介護認定軽めに誘導
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000029-san-soci

・コレはかなり難しい問題なんですけどね。
介護に関しては試験的な部分が多いからこういうことが起きるのも仕方ないと思います。
ともあれ実体に見合った公平感は出さないといけません。
介護対象人物を基準認定する人が複数で半ば抜き打ちで期間を置きつつ見る、というのはどうでしょうか。。。
うーん、、、あまり変わらない気もするので、いまいちかな・・・。
まあ、これからいろいろ改良されていくでしょう。

「以下抜粋」
厚生労働省は13日、平成21年度からの新しい要介護認定基準の導入に合わせ、介護給付費抑制のため要介護認定を軽めに誘導することを目指すとした内部文章を作成していたことを明らかにした。同省は、「実現可能性は問わず、議論のための材料として作成した資料」と説明している。

テーマ : 今日のニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日記を材料とする際はソース確認と自己判断が必須です
ブログ内からキーワード検索
近頃の日記
----------------
最新コメント
==================
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。